コラム

電気通信工事で役立つ資格「電気通信施工管理技士」をご紹介!

こんにちは!愛知県江南市に拠点を置き、一宮市などの各地域で電気通信工事を手がける株式会社ウラカワデンキです!
「電気通信工事にかかわる資格って?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は、「電気通信工事で役立つ資格「電気通信施工管理技士」をご紹介!」をテーマに設定し、具体的に見ていきましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

電気通信工事施工管理技士とは?


電気通信工事施工管理技士は、建設業法第27条に基づく国家試験のひとつです。
この資格を取得することで、電気通信工事における施工管理上の技術責任者になることができます。
いわゆる現場監督のような立場で仕事ができるため、スキルアップの過程で取得をおすすめします。

試験内容について

試験内容は第一次検定と第二次検定に分かれています。
第一次検定では、電気通信工学等に関する知識・施工管理法に関する知識と能力・法規に関する知識が問われます。
第二次検定では、施工管理法に関する知識と能力が問われます。
それぞれの検定に合格することで資格取得となるため、入念な試験対策が必要不可欠と言えるでしょう。

受験資格について

電気通信工事施工管理技士では、1級・2級のどちらを受験する場合も実務経験が必要です。
具体的には、2級で最大8年以上、1級で最大15年以上の実務経験が必要です。
ただし、必要な実務経験の年数は学歴に応じて異なり、1年以上の実務経験で受験できるケースもあります。

電気通信工事のご依頼はぜひ弊社へ!

愛知県江南市に事務所を構える弊社では、電気通信工事業者として積極的に活動しております。
光回線工事やLAN工事のほか、ケーブルテレビ工事やアンテナ工事にも対応する中で実績を重ねてまいりました。
照明器具工事などの各種一般電気工事にも対応しておりますので、この機会にぜひご検討くださいませ。
弊社へのご連絡につきましては、お電話orお問い合わせページより承っております!

【求人】新規スタッフ募集中!


愛知県江南市を拠点に電気通信工事を手がける弊社では、新たな人材の求人募集を行っております!
募集職種は現場スタッフであり、ケーブルテレビ工事やアンテナ工事を含む多くの分野で力を発揮していただきます。
技術を必要とする仕事ですが、経験の有無は一切不問です。
未経験の方には熟練の技術者が丁寧にサポートいたしますので、その点はご安心くださいませ。
なお、弊社では事務員の募集も行っておりますので、関心の高い方はぜひご応募くださいませ。

協力会社様募集中!

愛知県江南市を拠点に電気通信工事を行う弊社では、パートナー企業様を募集中です!
通信工事にかかわる幅広い分野で力を合わせたいと考えており、光回線工事やLAN工事など多く挙げられます。
企業様のみならず個人事業者様のご応募も受け付けておりますので、この機会にぜひお問い合わせくださいませ!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

最近の投稿

月別アーカイブ

月を選択

カテゴリー